2018.12.25

超スロ~な表情に爆笑必至!? グリンチが豪華仕様の改造ソリを試乗体験!! 雪山を全力で駆け回るハチャメチャな本編映像到着!!

この度、“大嫌いなクリスマスを盗み出す”というとんでもない計画の実行を目前に控えたグリンチが、愛犬のマックス、トナカイのフレッドと共に、改造したソリを試乗運転するハチャメチャな本編映像が到着致しました!!

今回解禁されたのは、“クリスマスを盗み出す”というとんでもない計画を目前に控えたグリンチ(声・大泉洋さん)が、愛犬のマックスとフレッドと共に改造したソリを試乗運転する本編映像!「ちょっとばかしソリに手を加えてみました~」というグリンチの言葉と共にお披露目されたお手製のソリは、真っ赤なツヤツヤボディに金色の装飾をあしらい、愛犬マックス専用の特等席まで備えた超豪華仕様!グリンチはトナカイのフレッドにソリを引く役を任せると、「今から試しに走りに行くが、本番だと思って臨んでくれたまえ。チームよ、すべてをかけて疾走せよ!」という合図とともに、雪山の急斜面を駆け下ります!険しい崖の上もギリギリで走り抜け、改造ソリの調子は順調かと思いきや、凍った湖の上ではぐるぐるとスリップ!続けて、超スローモーションで映し出されるグリンチ達の変顔には誰もが思わず吹き出してしまうこと間違いなし!終始迫力たっぷりのハチャメチャな展開が繰り広げられますが、果たして、グリンチはお手製のソリを上手に駆使してクリスマスを盗みだすことができるのでしょうか?

2450_tp2_00124r 2450_fp_00010r

本シーンで登場するトナカイのフレッドはちょっとおバカな頭脳を持ちながら、トナカイ約8頭分のパワーを持つという超力持ち!実は、ドクター・スースの原作絵本にも描かれていない映画オリジナルのキャラクターなのです!フレッドに限らず、劇中にはひねくれ者グリンチや、そんなグリンチにも超忠実な愛犬マックスと数々のキャラクターが登場しますが、イルミネーション・エンターテインメントのCEOクリス・メレダンドリは、「イルミネーション作品の要は登場するキャラクター達と彼らからのメッセージです。彼らは、皆さんの心に触れ、皆さんを笑顔にしてくれ、皆さんの生活に笑いをもたらしてくれます」と明かしており、イルミネーションが得意とする個性豊かなキャラクターたちによって、絵本で語られてきた“グリンチ”がどのように生まれ変わるのかますます期待が高まります!

クリスマスが大~嫌いなグリンチと、そんな彼を助けてくれる可愛いキャラクター達が巻き起こす大騒動の行方を是非劇場でご覧ください!

2018.12.24

今日はクリスマス・イブ!あなたもグリンチに要注意!! ひねくれグリンチが得意のガジェットで華麗に盗み出す! 悪事を働く決定的瞬間を捉えた本編映像到着!!

この度、ついに迎えたクリスマス・イブ当日、サンタクロースの衣装に身を包んだグリンチが
お得意のガジェットを駆使して華麗に盗みを働く現場を捉えた本編映像が到着致しました!!!

大泉洋さん演じるいつも不機嫌で孤独なひねくれグリンチが企んでいたのは、クリスマスを例年より3倍に盛り上げているフーの村から、クリスマスに関連するプレゼントやツリー、キラキラの装飾を盗み出し、村人のクリスマスを台無しにしてしまうというとんでもない計画だった!ついに迎えたクリスマス・イブ当日、グリンチはサンタクロースの衣装に身を包んで村人の家へ忍び込み、大量のプレゼントやキラキラの装飾で飾られた室内を鋭い目つきで見渡すと、多彩な機能を備えたキャンディ・スティックを駆使して作戦を開始!ぐっすり眠りについている村人をよそに、キャンディ・スティックから次々とネットを発射してごっそりとプレゼントを盗んでいきますが、たまに脅威のクッキーに惑わされたり、暴れまわる猫や寝たまま歩くおじさんと遭遇してピンチに陥ることも…!多少のトラブルはありつつも、宮野真守さんによる穏やかなナレーターに見守られながら、フーの村の家々から順調にプレゼントを盗み出していくグリンチ。果たして、このミッションを達成し、平穏な日常を取り戻すことができるのでしょうか…?

2450_fp_00023r 2450_fp2_00666

本作では、映像内で活躍しているキャンディ・スティックのほかに、長い間孤立した暮らしをしていたグリンチが生活を合理化する独創的な方法として自ら発明したガジェットやハイテク機器がたくさん登場するのも見どころの一つ。本作だけでなく、来年最新作の公開を控える映画『ペット』の監督も務めたヤーロウ・チェイニーは「かなり意図的におこなったことの一つは、グリンチが一晩でクリスマスを盗むのは不可能だと思えるほどにフーの村を大きな町にしたことだ。そんな不可能に近いミッションを成し遂げるために、グリンチは創造的でなくちゃならない。改造したソリや、マックスが装着する使い道豊かなトナカイの角、巨大で豊富な装置を備えたキャンディ・スティックを使ってだ」と、ユーモアに富んだガジェットの数々を披露するためにあえて舞台となるフーの村にも手を加えたことを明かしています。またイルミネーションCEOのクリス・メレダンドリも「この映画には、クリスマス・イブにグリンチがまさに盗みに乗り出していく魔法ように素晴らしいシーンがあって、観客はグリンチが町の家すべてを数時間のうちに回りきる様子を目にするよ」と自信満々にコメントしており、グリンチが多岐にわたるガジェットを駆使し、クリスマスを一晩で盗んでしまう光景にアッと驚かされること間違いありません!

今夜あなたのクリスマスにもグリンチがやってきて…ごっそりプレゼントを盗んでいってしまうかも!?
ただのひねくれものじゃない、発明家という意外な一面を持ち合わせるグリンチが巻き起こす大騒動の行方を、是非劇場でご覧ください!

2018.12.23

クリスマス大好きおじさんロバート秋山竜次が、横溝菜帆・朝日奈央とクリスマスの盛り上げ方を伝授!!オリジナルクリスマスソングを披露し、会場大盛り上がり!

全国366館387スクリーンで封切られた本作は週末の洋画アニメーションランキング初登場No’1を獲得し、全世界累計興収は422億円(※12/17時点レート換算)を突破する世界的大ヒットを記録!SNSでは、「グリンチ、クリスマスらしいハートウォーミングストーリーに涙!」「グリンチが嫌がらせをしたり楽しいメカでクリスマスを盗む描写が小気味良くて楽しかった!」「グリンチ、とっても良かったから本当におすすめする!コミカルで笑えるし、でも泣けるとこもしっかりある。クリスマスが好きになるお話だったよ…」と、一足早く日本にクリスマスの訪れを感じさせる本作に興奮の声が続々と到着しております!

『グリンチ』大ヒットイベント_main
 

この度、まさにクリスマスシーズンに観るにふさわしい本作の大ヒットを記念し、日比谷公園で開催された東京クリスマスマーケット2018内ステージにて、日本語吹替え版の声を担当したロバートの秋山竜次さん横溝菜帆さん、さらにはクリスマスとミニオンがとっても大好きだというタレントの朝日奈央さんを迎えて、本作の大ヒット記念イベントを実施致しました!


映画『グリンチ』大ヒット記念イベント 概要
■日程:12月23日(日)
■場所:東京クリスマスマーケット内ステージ/日比谷公園 噴水広場
■登壇者(敬称略):ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)、朝日奈央

<イベントレポート>

『怪盗グルー』シリーズ、『ミニオンズ』、『ペット』などといったヒット作を生み出しているイルミネーションが満を持して贈る最新作『グリンチ』がついに日本で公開を迎え、クリスマスシーズンに観るにふさわしい本作の大ヒットを記念し、日比谷公園で行われた東京クリスマスマーケット2018内ステージにて、大ヒット記念イベントを開催いたしました!様々な屋台が立ち並び、クリスマスの雰囲気に満ちた日比谷公園会場。クリスマスマーケットがオープンすると同時に、家族連れのお客さんやカップルたちが特設ステージに押しかけ、あっという間に満員状態となりました!

『グリンチ』大ヒットイベント_3shot
 

いよいよお待ちかねのイベントが始まると、色とりどりの風船やクリスマスツリーが施された特設ステージにシンディ・ルーの日本語吹替えを務めた横溝菜帆さんと、ミニオンが大好きでクリスマスを間近に控え、テンション高めの朝日奈央さんが登場!シンディ・ルーさながらピンクのセーターに身を包んだ横溝さんは「シンディ・ルー役の横溝菜帆です!よろしくお願いします!」と元気いっぱいのご挨拶。続いて朝日さんは、「ポーチやバックの中身は全部ミニオンのグッズだらけです!グリンチも公開する前から観に行こうと決めてたくらい楽しみにしていたので、今回携われて凄く嬉しいです!」と、イベント登壇の喜びを明かしました。

さらに、クリスマス・イブを明日に控え、今年のクリスマスをどう過ごすか問われた横溝さんは「今年は家に大きなクリスマスツリーを飾って、みんなでパーティをするのがとっても楽しみです!」とすっかり予定が決まっている様子ですが、一方の朝日さんは「ほんとに何にも決まってなくて…ちょっとお家に遊びに行ってもいいですか?」と横溝さんを羨ましがりながらも、「1人で過ごすのも何なので、妹を誘って一緒に過ごしてもらおうかなと、作戦中です…!」と、密かな計画を明かしました。

劇中で “クリスマス大好きおじさん”として登場するブリクルバウムの日本語吹替えを務めたロバートの秋山竜次さんが、本作のイメージソングであるPerfumeの「Tiny Baby」を鼻歌で歌いながらの登場!「皆さんこんにちは!いま6万人ぐらい来ていますかね~ありがとうございます!」とボケを挟んだご挨拶をした後、「メリー!クリスマス!」「クリスマス!メリー!」とお客さんと一緒にコール&レスポンスをして大盛り上がり!

すでに本作を鑑賞したという朝日さんは「一人で観に行きました!(笑)カップルや家族がいる中で観ましたが、本当に最高で、笑えるところも沢山あるんですけど、ちょっと涙するシーンもあったり。クリスマスとは何なのかを教えてくれる映画でした。最後は号泣しちゃって、マスクしていて良かったなって(笑)」と、大絶賛!さらに吹替え声優を担当した横溝さんや秋山さんに対しても、「シンディ・ルーがほんとに可愛い!楽屋でも横溝さんが隣にいたんですけど、シンディ・ルーが隣にいるって感じでした!それに、秋山さんの吹替えもぴったりで、ブリクルバウムが笑うシーンではつられて笑っちゃうほどでした!」と称賛を送りました。

『グリンチ』大ヒットイベント_asahi
 

続いて、劇中の舞台となるフーの村が“今年のクリスマスを3倍盛り上げる”というストーリーラインにちなみ、クリスマス大好きおじさん秋山さんが【クリスマスを普段の3倍盛り上げる方法講座】を開催!レッスン1“クリスマスツリーをいつもより3倍派手にしよう”というテーマで、「おうちのツリーにはカワイイ人形のオーナメントをいっぱい飾ってます」と語る横溝さん、「500円くらいで買った小さいクリスマスツリーを飾ってますね(笑)」と語る朝日さんに対し、秋山さんは「それじゃあ足りない!たとえば飾りつけを三倍にするとか…。あとはもっともっとクリスマスツリーを増やさなきゃいけない!自分たちがツリーになる!それに、外の木とかも全部飾っちゃえばいいんだよ!近所の木とかも。あと、家の電化製品とかを全部クリスマスツリーに飾っちゃえばいいんじゃない?パンチがないクリスマスツリーは今年はやめだ!」と、めちゃくちゃな方法も交えながら、クリスマスツリーを派手にする方法を伝授!それを聞いた朝日さんも、「なんでそんな笑顔で言えるんですか(笑)」と、困惑した様子でありながらも、会場は爆笑の渦に!

『グリンチ』大ヒットイベント_yokomizo
 

レッスン2“サンタさんをいつもより3倍丁寧にもてなそう”がテーマ!サンタさんに手紙を書いている横溝さんに対し、秋山さんは「それじゃ足りないね、世界中の子どもにプレゼントをあげる重労働なんだから!お手紙だけじゃなくてクッキーを用意するとか、床に柔らかいマットを引いておくとかいいね。疲れているだろうし、煙突から来た時に降りる反動で膝をやっちゃうから!その他にも、荷物が多いだろうから、持ち運び便利なスーツケースをあげるとかね。そうやって、簡単にサンタさんのことを労ってあげられるものを置いておくのがいいですよ。」と、一風変わったアドバイスで会場の笑いを誘いました。
そして、最後のレッスン3“オリジナルクリスマスソングを作ろう”というテーマで、秋山さんがオリジナルソングを披露!クリスマスを3倍楽しむために、秋山さんが提案したのは「ジングルベ~ル、ジングルベ~ル鈴が鳴る~今日は~楽しいクリスマ、クリスマ、クリスマス~♪」と歌詞を3回繰り返して歌う方法!横溝さん朝日さんを交えて大合唱すると、会場のお客さんも手拍子であわせるなど、大盛り上がりに!

続いて、クリスマスが大嫌いでいつも一人ぼっちでクリスマスを過ごしているグリンチにちなみ、もし一人ぼっちでクリスマスを過ごすことになったらという質問がされると、横溝さんは「クリスマスツリーを何個も飾って部屋を賑やかにする。そうするとツリーが人の代わりになって、ひとりぼっちでも寂しくなくなる!」と提案。すると秋山さんから「なにそれ!木にしゃべりかけるってことでしょ?変じゃん!」とツッコミが入り、和やかな雰囲気になる一幕も。さらに朝日さんが「ずっと独り言を言うとかですかね。あ~おなかすいたなぁ、今日は寒いなぁ、寒いよねぇみたいな(笑)」と答えると、一方の秋山さんは「一人二役やってんじゃん!でも間があったら寂しいという気持ちはわかるから、俺は常に鈴を鳴らしたい。トイレ行っているときでも、風呂入っているときでも」と明かしました。

『グリンチ』大ヒットイベント_3shot2
 

最後に、横溝さんが「シンディ・ルーはサンタクロースに大きなお願いごとをしたくてクリスマスをとっても心待ちにしているのですが、そこでシンディがどうやってグリンチの心を解きほぐしていくかが見どころだと思います」と本作の魅力を語り、続いて秋山さんも「最高のクリスマス映画です!これを観ている間はほんとに楽しいワクワクしたクリスマスが過ごせるかと思いますし、僕の面白い声も出てくるから是非観てください!」とコメントし、大爆笑、大盛り上がりのイベントとなりました!

2018.12.17

宮野真守のナレーション初解禁! ついにクリスマスが盗まれる!?本編映像到着!!

この度、大泉洋さん演じるグリンチがクリスマスを盗むことを決意するシーンに加え、宮野真守さんのナレーションも初解禁となる本編映像が到着致しました!!

今回到着した映像は、巨大なクリスマスツリーの点灯式を邪魔することに失敗したグリンチが「俺は53年ずっと我慢してきたんだ。今年こそ、この手でクリスマスが来るのを阻止してやる…!でもどうやって…」と、驚愕の実年齢を告白しながらも、もうすぐ大嫌いなクリスマスがやってくることに思い悩むシーンから始まります。

2450_tpi_00003r

愛犬のマックスも不安そうにグリンチを見つめるなか、「そして思いついた恐ろしいアイデア。そのグリンチの素晴らしい恐ろしいアイデアとは…」と、宮野真守さんによる韻を踏むようなナレーションを挟みながら、グリンチはニヤリと悪意に満ちた顔に!!さらに、「あいつらのクリスマスを盗んじまうんだよ!俺様が!」と、村人が心待ちにするクリスマスを盗み出す決意をしたグリンチは、まるで主人公とは思えないほど貫禄十分な超悪者のオーラを漂わせる…!果たして、グリンチはどのような計画でクリスマスを盗み出すのか…?!そして、無事にクリスマスを阻止し、平穏な日常を取り戻すことができるのでしょうか…?

2450_fp2_00438r

『ロラックスおじさんの秘密の種』(12)以降イルミネーション・エンターテインメントの全作品でさまざまな役を演じてきた宮野真守さんは、本作では孤独なひねくれグリンチを優しく見守るナレーション役に抜擢!劇中のナレーションについてグリンチでのナレーションはいわゆる物語を説明するような堅苦しい感じではなく、グリンチの気持ちに寄り添ったような語り口になっています。原作でのリズム感のいいナレーションに合わせて、日本語吹替え版でも韻を踏んだようなナレーションとなっているので、心地よく聞いてもらえると思いますと、ほか作品のナレーションとは一風変わった本作ならではのこだわりポイントについて説明。本国版ではファレル・ウィリアムズが演じていることでも話題になっている役どころですが、宮野さんによるナレーションは、劇中でどのようにグリンチを見守り、グリンチの心のうちをどのように語ってくれるのか、ますます期待が高まること間違いありません!

宮野さんの韻を踏む心地よいナレーションにも注目しながら、グリンチの悪だくみの行方を是非劇場で見届けてください!

2018.12.17

『グリンチ』【バリアフリー字幕付吹替版】上映のお知らせ

12/14(金)より大ヒット上映中の『グリンチ』におきまして、このたび 話し手や場面の説明などを加えた【バリアフリー字幕付吹替版】の上映が決定致しました!

【『グリンチ』バリアフリー字幕付吹替版 上映劇場一覧】

grinch_barrier-free

本作を少しでも多くの方々に楽しんでいただけましたら幸いです。ご来場を心よりお待ちしております!

1 2 3 4 5 6 9