2018.12.14

大泉洋、杏、宮野真守、横溝菜帆に加え、世界で唯一のベイビーグリンチも参戦!!イルミネーションCEOクリス・メレダンドリからお祝いコメントがサプライズで到着し、キャスト陣感極まる!

一足先に全米で公開を迎えると、初登場No’1大ヒットを記録し、瞬く間に世界各国をグリンチカラーに染め上げていた本作が、本日12月14日(金)、ついに日本公開!!!

初日舞台挨拶メイン
 

公開を迎えるや全米では「グリンチはほんとに嫌な奴なのに、憎めない可愛さが最高!」「イルミネーションは『グリンチ』でまたもや素晴らしい作品を作ってくれた!」「間違いなくこれまでで一番のクリスマス映画だ!」と、そして本日公開した日本でもすでに「グリンチいい話だった!劇中で流れるクリスマスソングも馴染みのある曲ばかりだし、街中のクリスマスの飾りつけもかわいいし、観ているのがとても楽しかった!」「グリンチのキャラクターも最高だし、愛犬のマックスが賢くて笑った!」「グリンチ良かった…!涙腺にきたー!!」と鑑賞した方々から絶賛の声で溢れかえっております。

そんなこの冬一番の本作の公開を記念して日本語吹替キャストの大泉洋さん杏さん横溝菜帆さん宮野真守さんをお迎えし、初日舞台挨拶を実施いたしました!

イベントには、世界中で唯一ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにしかいないベイビーグリンチが吹替キャストに会うためにはるばる東京・日比谷にサプライズ登場!オリジナル版のベネディクト・カンバーバッチの声を吹替えることが大変だったとぼやき続けた大泉さんを始め登壇者全員に、公開を記念してクリスマスプレゼントならぬ“グリンチマス”プレゼントを贈り、さらには大人気キャラクター“ミニオン”を生み出したイルミネーション・エンターテインメントのCEOクリス・メレダンドリから、無事に初日を迎えた吹替えキャスト陣へサプライズメッセージが到着!心温まる言葉の数々に思わずキャスト陣も感極まる様子を見せるイベントとなりました。


映画『グリンチ』初日舞台挨拶 概要
■日程:12月14日(金)
■場所:TOHOシネマズ日比谷 スクリーン1
■登壇者(敬称略):大泉洋(グリンチ役)、杏(ドナ役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)、宮野真守(ナレーター役)


<インベントレポート>
『怪盗グルー』シリーズ、『ミニオンズ』、『ペット』などといったヒット作を生み出しているイルミネーションが満を持して贈る最新作『グリンチ』がついに日本で公開を迎え、記念すべき初日に、TOHOシネマズ日比谷で上映後の初日舞台挨拶イベントを開催いたしました!舞台挨拶付きのチケットは発売後たったの1分で即完売し、会場の客席も満員御礼。さらにはマスコミ陣も数多く会場に訪れるなど、豪華吹替えキャスト陣、そして大人気スタジオイルミネーション・エンターテインメントによる最新作の人気の高さを窺わせました!

初日舞台挨拶_大泉洋さん
 

いよいよお待ちかねの舞台挨拶イベントがスタートし、ステージにキャスト陣が登場すると、会場からは大きな拍手と“洋ちゃん”コールが大炸裂!熱烈の応援で迎え入れられた大泉さんは「この映画を待ちきれないファンのみなさんがこんなにも沢山劇場に集まっていただいて嬉しい限りです!この映画はとても感動的な作品に仕上がっていて、今日映画を観た人のなかでも泣いちゃった人がいるのではないかと気になっております!是非今日は楽しんでください!」、続けて杏さんは「クリスマスを目前に控えたワクワクするこのシーズンにぴったりのこの映画が遂に公開ということでとても嬉しい気持ちです。会場にいる方々はまさに今感じていらっしゃると思いますが、クリスマスムードがグッと引き上げられるような作品になっていると思います。何度観ても、大人の方が観ても楽しめると思いますので、周りの方々にもぜひこの映画の魅力を伝えて、何度でも劇場に足を運んでもらいたいです!」、横溝さんは「『グリンチ』のお仕事では大泉さんと私とふたりでNYやUSJに行くことが出来てとても楽しかったです!この映画はとってもかわいい映画なので、たくさんの人に観てもらいたいです!」、宮野さんは「絵本が原作となっているので、笑顔になれる教訓が映画のなかに込められていて、観終わった後は前向きに生きていけるような気持ちになれる映画となっています。ぜひ楽しんでください!」とそれぞれが初日を迎えた想いとともにご挨拶。

初日舞台挨拶_杏さん
 

大嫌いなクリスマスを盗むというとんでもない計画を企む超ひねくれ者のグリンチが主人公の本作ですが、劇中ではクリスマスを心待ちにしている少女シンディ・ルーと出会うことによって、心温まる物語へと変貌していきます。客席には結末を観ながら涙した方もいたようで、MCが挙手を求めると、会場のほとんどのお客さんが感動して泣いてしまったことが判明!そんなお客さんの反応を目の当たりにした杏さんは「わたしも台本を読んで時点でうるっとしちゃいましたね。娘にあんなこと言われるとなんていい子なんでしょうって、泣いちゃいますよ!」と母親だからこそ共感できる感動ポイントについて明かしました。

初日舞台挨拶_横溝菜帆
 

ここで、劇中で描かれるクリスマスの物語と、日本にもまもなくクリスマスが訪れるということにちなんで、キャスト陣がサンタさんへのお願い事書き込んだオーナメントをクリスマスツリーに飾り付けることに!
大泉さんのお願いは“『グリンチ』2を作ってください”!杏さんが「なにか続編でやりたいことはあるんですか?」と尋ねると、「横溝さんともう一度NYプレミアにいって、カンバーバッチともっとお話ししたいです(笑)」と大泉さん。続けて、「この作品は物語がすごくきれいに終わってしまうけど、たとえば“グリンチマン”が登場して、悪くなったブリクルバウムと戦うとかどうですか?秋山さんとバトルしたいです!」と熱弁し、会場を沸かせました。
続けて、杏さんが“たくさん入るリュックサックが欲しい!”と私的な願いを明かすと、大泉さん、宮野さんから「グリンチが関係ない!」と総突っ込みを受け、会場は笑いの渦に!
横溝さんが“家族で旅行!”と明かすと、大泉さんは「家族のことを考えるなんて素晴らしいね!」と笑顔で応え、会場も和やかに雰囲気に包まれました。
最後に宮野さんが明かしたお願い事は、“大泉洋!”まさかの名指しに大泉さんも驚きの様子で、宮野さんに理由を問うと「この作品で一緒にイベントに登壇させてもらい、大泉さんのセンスに感服しました!どんな時もたくさん話さずには言われない、その勇気とセンスを欲しいなと思っています(笑)」とコメントし、会場からは大泉さんへ拍手が贈られました。

初日舞台挨拶_宮野真守さん
 

続けて、さらなるスペシャルゲストとして、世界で唯一ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか会えないベイビーグリンチが公開を記念してクリスマスプレゼントならぬ“グリンチマス”プレゼントを持って、はるばる東京の会場へ駆けつけました!世界中で日本にしかおらず、さらにはユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか会えないというとってもレアなベイビーグリンチの登場に、観客のみならず、キャスト陣も大興奮!まだひねくれる前のピュアなグリンチの純粋無垢な瞳に全員が虜になりました。

さらに、大人気キャラクター“ミニオン”を生み出したイルミネーション・エンターテインメントのCEOクリス・メレダンドリから初日を迎えたキャスト陣に向けて、サプライズメッセージが到着!MCよりメッセージが読み上げられると、心温まる言葉の数々にキャスト陣も感極まった様子でうなずきながら耳を傾けました。

(以下、メッセージ)「皆さん今日は来て下さってありがとうございます。日本で本作品が公開されることを嬉しく思います。そして声優の大泉さん、杏さん、秋山さん、横溝さん、そして宮野さんを歓迎して一緒にお祝いさせてください。イルミネーション作品の要は登場するキャラクター達と彼らからのメッセージです。彼らは、皆さんの心に触れ、皆さんを笑顔にしてくれ、皆さんの生活に笑いをもたらしてくれます。この『グリンチ』は、共感できるキャラクターがたくさん登場し、赦すこと、思いやり、優しさの力をテーマにした素晴らしい作品です。この作品を皆さんに観ていただけることを嬉しく思います。最後に、日本の声優さん達にもう一度お礼を言わせてください。素晴らしい仕事ぶりです。彼らが息を吹き込んでくれたキャラクター達を皆さんは思わず大好きになってしまうことでしょう。それでは皆さん、この映画を観て、良いクリスマスをお過ごしください!」

本作のNYプレミアに参加したときにクリスと対面を果たした大泉さんは「実際にお会いしましたが、わざわざ僕らのところへご自身でご挨拶に来て、“本当に会えて嬉しい”と感謝の言葉を述べてくださって、紳士的な気遣いのある素晴らしい方でしたね!」とクリスの人柄を称賛!

クリスからの絶賛コメントに会場からも拍手が巻き起こり、キャスト陣も喜びと安堵の表情を浮かべるなど、初日という華々しい日を迎えるに相応しい大盛り上がりのイベントとなりました!

2018.12.11

大阪・アメリカ村のクリスマスがグリンチに盗まれる!?大阪の流行発信スポット「心斎橋BIGSTEP」にグリンチが登場!

<大阪の流行発信スポット「心斎橋BIGSTEP」にグリンチが登場!>
日本に2つしかないグリンチのSNOWGLOBEに入って、グリンチとのツーショットを撮ろう!!さらには!「BIGSTEP」の巨大クリスマスツリーがグリンチカラーに染まるスペシャルタイムも展開!撮影チャンスを見逃すな!!

■設置期間:2018年12月25日(火)まで
期間中毎日12:00-20:00
■設置場所:心斎橋BIGSTEP

47301043_215682082691377_4112980400568008704_n 47240961_1195289533956834_4023170289356505088_n

<同時開催:イルミネーションミニミニ映画祭開催決定!>
『グリンチ』の公開を記念して、心斎橋BIGSTEPの4階にあるシネマート心斎橋にてクリスマス前の4日間、「イルミネーションミニミニ映画祭」開催が決定!上映作品は、『ミニオンズ』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『SING/シング』の3作品。
12月24日(月・祝)の『SING/シング』では、歌ってOK!タンバリンOK!の応援上映を実施!みんなで“SING”してクリスマスイブを楽しもう!!!

■開催期間:2018年12月22日(土)~25日(火) ※上映スケジュールは下記参照
■開催場所:シネマート心斎橋

○上映スケジュール

jyouei
※すべて吹替え版で上映
詳細・お問合せは、シネマート心斎橋へ

2018.12.05

映画『グリンチ』初日舞台挨拶開催決定!!

グリンチ
 

TOHOシネマズ 日比谷にて、映画『グリンチ』の公開記念舞台挨拶の開催が決定いたしました!
チケットは、12月8日(土)0時から発売予定。皆様、ぜひお誘いあわせのうえご来場ください!!

<映画『グリンチ』初日舞台挨拶>
■実施日
12月14日(金)12:10~の回(上映終了後に舞台挨拶)

■会場
TOHOシネマズ 日比谷

■登壇者(※敬称略)
大泉洋、杏、横溝菜帆、宮野真守
※登壇者は予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

■料金
通常料金(TOHOシネマズデイの適応あり)

■チケット販売
【PC・スマートフォン】12月8日(土)0:00~
【劇場窓口】12月8日(土)劇場オープン時~
※シネマイレージ会員の早期購入(上映3日前、21時からの購入)対象外です。

■販売方法
・パソコン:TOHOシネマズ 日比谷 / TOHOシネマズ シャンテ 上映スケジュール
・劇場窓口:劇場窓口にてお買い求めください

※TOHOシネマズ公式サイトに記載されている注意事項および詳細を必ずご確認のうえ、ご購入下さい。
詳しくはコチラ

 

2018.11.26

大泉洋、杏、ロバート秋山竜次、横溝菜帆、宮野真守、Perfume大集結!!東京ミッドタウン日比谷オープン以来初のイルミネーションがグリンチのいたずらでグリンチカラー一色に!!!

グリンチ_ジャパンプレミア①
 

この度、今年一番のクリスマス映画である本作のお披露目となるジャパンプレミアイベントを開催!
さらに、それだけではなく、14日より実施されている東京ミッドタウン日比谷(大階段)のイルミネーションを、グリンチのいたずらによってクリスマスの間もグリンチカラーに一変するプレミア点灯式イベントを実施いたしました!!イベントには日本語吹替えキャストの大泉洋さん杏さんロバート秋山竜次さん横溝菜帆さん宮野真守さんの5名、さらになんと、日本版イメージソングを担当するPerfumeの3名がサプライズ登壇!日比谷のクリスマスをグリンチカラーに染め上げられたイベント会場で、本作を華やかに彩る錚々たる日本語吹替え版のメンバーが大集結を果たし、映画の魅力やイルミネーションにちなんだクリスマスの思い出なとたっぷりと語っていただきました!


映画『グリンチ』ジャパンプレミア 概要
■日程:11月26日(月)
■会場:東京ミッドタウン日比谷 ステップ広場(〒100-0006千代田区有楽町一丁目)
■登壇者(敬称略):大泉洋(グリンチ役)、杏(ドナ役)、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)横溝菜帆(シンディ・ルー役)、宮野真守(ナレーター役)
Perfume(日本版イメージソング担当)


【イベントレポート】
11月14日から東京ミッドタウン日比谷で初めてとなるイルミネーションがスタートし、一足早くクリスマスのムード一色に染まっているイベント会場。当日は、たくさんの人々で賑わう日比谷の街に本作の主人公である超ひねくれ者のグリンチがとんでもないいたずらを仕掛けるということで、大勢のマスコミ陣と、日比谷に居合わせた一般人の方々が会場へ殺到しました!いまかいまかとイベントのスタートを待ちわびていると、MCの呼び込みによって、主人公グリンチの声を担当した大泉洋さん、シンディ・ルーのママであるドナの声を担当した杏さん、クリスマスが大好きなグリンチの隣人ブリクルバウムの声を担当したロバートの秋山竜次さん、クリスマスを心待ちにしているシンディ・ルーの声を担当した横溝菜帆さん、ナレーターを担当した宮野真守さんが登場!!!ステージは瞬く間にフラッシュの嵐となり、キャスト陣も笑顔で応えました。

先日、NYで開催された本作のワールドプレミアイベントに参加し、本国版のグリンチの声を担当したオスカー俳優のベネディクト・カンバーバッチと、本作のほかに『怪盗グルー』シリーズや、『ペット』、『SING/シング』、ミニオンという人気キャラクターを生み出したイルミネーション・エンターテインメントのCEOのクリス・メレダンドリと初対面を果たした大泉さんと、横溝さん。MCがプレミアイベントに参加してみての感想を問うと、大泉さんが「NYにグリンチが溢れていて感動しました!でもプレミアイベントはハリウッドスターと一般のお客さんの導線がぐちゃくちゃですごかったですねえ(笑)」と、ひねくれぼやきを炸裂させ、横溝さんは「レッドカーペットがグリンチの色で緑色に染まっていてすごかったです!それとタイムズスクエアが数分に1回、緑色のグリンチ色になっていて驚きました!」とシンディ・ルーらしいキラキラした笑顔で答えました。

グリンチジャパンプレミア_大泉洋さんグリンチジャパンプレミア_横溝菜帆さん
 

そして、ここで、プレミアイベントの開催を記念して、本作の日本版イメージソングを担当したPerfumeのみなさんがサプライズ登場!豪華吹替えキャスト陣に、さらなる華やかな面々が加わり、錚々たるメンバーが大集結となりました!
すでにNYプレミアのレッドカーペットをグリーンカーペットに塗り替えたり、劇場のポップコーンをグリーンにしてしまったり、USJでクリスマスシーズンに開催されているミニオンのイエロークリスマスのイベントをグリーンクリスマスにジャックしてしまったりと、世界中で様々なものを盗んでいるグリンチ。そこで、大泉さんが、「本日の<プレミア点灯式>ではイルミネーションを盗みます!」と、堂々と宣言!!!

大泉さんの「メリー!」に掛け声に合わせて、全員で「グリンチマース!」と合図を出すと、会場の照明が暗転し、一瞬にして、大階段のイルミネーションがグリンチカラー一色に!クリスマスが大嫌いな超ひねくれ者のグリンチが見事、日比谷のイルミネーションを盗みだすことに成功しました!登壇者からも「おお~!」と歓声が上がり、会場に集まった一般の方々も大盛り上がり!

グリンチ_ジャパンプレミア_イルミネーション
 

グリーンのイルミネーションによって、会場がグリンチカラーに染め上がり、本作のプレミアをお祝いするにふさわしいグリンチっぽさに溢れた会場が仕上がったところで、MCがイルミネーションにちなみクリスマスの思い出について問うと、杏さんは「学生の頃は聖歌隊の合唱部にいて、ロウソクをもって讃美歌を歌うのが恒例だったので、今もクリスマスになると歌いたくなりますね」と正統派なクリスマスエピソードを披露し、秋山さんは「父ちゃんがイルミネーションで装飾するのが大好きで、裏の山ひとつをイルミネーションだらけにして、”あの家ヤバイ”って言われていました(笑)本当ブリクルバウムそのまんまなんですよ!」と役どころにぴったりの思い出を振り返り、横溝さんは「おじいちゃんの誕生日が12月24日なので、毎年クリスマスはそのふたつを家族でお祝いしています!」とぬくもりに溢れた家族の恒例行事について明かし、宮野さんは「ゲームセンターの前に踊るサンタクロースの人形がよくあるじゃないですか、出会うといつもセッションしています(笑)」とアーティストとしても活躍する宮野さんならではのエピソードを明かし、Perfumeの皆さんは「クリスマスの時期はよくイベントガールをやっていて、サンタさん風デザインのへそ出し水着で、パラパラを踊っていました!」とそれぞれ個性に溢れたエピソードを語りました。

グリンチジャパンプレミア_杏さん
 

続いて、本日遂にお披露目の日を迎える日本語吹替え版の感想について問われた大泉さんは「それぞれのキャラクターが生き生きとしていて完璧で、僕の声はもはやカンバーバッチなのかなと思いましたよ。菜帆ちゃんは本当にアフレコがうまくて、杏さんも素晴らしくて、宮野さんもきれいなナレーションで、ブリクルバウムはずっと笑っていて、最後に流れるPerfumeの歌声も最高で、日本語吹替えチームが一体になったような感じがしましたね」と太鼓判!Perfumeのあ~ちゃんさんは「グリンチは大泉さんそのままでしたよ!映画の中でグリンチがところどころでぼやいているじゃないですか、大泉さんの状態で自然と耳にはいってきました(笑)」と、熱のこもった役作りで(?)劇中でまるまるグリンチと化した大泉さんの熱演について語りました。

グリンチジャパンプレミア_ロバート秋山竜次さんグリンチジャパンプレミア_宮野真守さん
 

今回せっかくイベントへ駆けつけてくださったPerfumeのみなさんが本作のイメージソングになっている「Tiny Baby」振付をプチレクチャーしてくれることに!のっちさんの「この楽曲にはサビの部分に”愛想ってな~に?”と、グリンチらしいひねくれた歌詞が入っているその部分をレクチャーします!」という言葉からPerfumeの皆さんがキャスト陣に振付を説明。Perfumeさんの素早い振付に、大泉さんはまたもやボヤキながらもついていき、会場からは笑いが起きました。

 

グリンチジャパンプレミア_perfumeダンス
 

そして、“フーの村”のクリスマスが例年より3倍に盛り上がることになったのをキッカケにグリンチがクリスマスを盗むと決意する本作の物語にちなみ、今年のクリスマスを盛り上げるためになにか企画していること、”こんなクリスマスにしたい”と思っていることについて問われると、大泉さんは「北海道出身なので、今年は家族とスキーにいってゲレンデでホワイトクリスマスをお祝いできたらいいなと思っています!」と明かし、杏さんは「毎年七面鳥を焼くので、今年も七面鳥とケーキを焼いて、家族で過ごそうかなと思っています!」、横溝さんは「大きなツリーがおうちにあるみたいなんですけど、わたしはまだ見たことないので、今年こそそのツリーを飾ってみんなでお祝いしようと思っています!」と明かしました。

続いて開催された舞台挨拶イベントにも、大泉洋さん、杏さん、ロバートの秋山竜次さん、横溝菜帆さん、宮野真守さん、Perfumeの皆さんが登場!
先ほどのプレミア点灯式をスクリーンで生中継を鑑賞していた観客のみなさんは、グリンチ特製デザインのマフラータオルを身に着け、準備万端!
目の前に豪華面々が実際に登場すると会場からは大きな歓声と拍手が巻き起こりました!!!

これから映画を観る観客の方々へ映画の見どころについて問われると、大泉さんは「みっちり時間をかけて吹き替えた声でございます。グリンチの口が映っていないシーンのセリフも僕がちゃんと吹き替えています。もうカンバーバッチの声のままでいいんじゃないか?って思っていましたが(笑)そんな映像に映っていない細かい演技までしっかりと見てもらえると嬉しいです!」と明かし、杏さんは「この映画はフーの村が舞台なのですが、村人たちの住んでいる街がクリスマスを1か月後に控えて盛り上がっている様子が細かいディティールまでこだわって描かれていて、本当に心がワクワクするような仕上がりなので、そんなところも楽しんでほしいです!」、秋山さんは「僕が演じるブリクルバウムがこんな感じの格好なので、登場したらここにいる誰よりも一番わかりやすいと思います(笑)」と、ブリクルバウムそのままのデザインが施された自身の衣装を指しながら会場を沸かせ、「セリフのあらゆる隙間に笑いを入れるという、本当によく笑うおじさんで、笑うことにこだわっていたので、果たしてこれは本当に吹替えなのか?とおもっています(笑)ぜひ映画の中で最高の“ハハハ!”を見つけてください。」、横溝さんは「サンタさんにお願い事をしたくてクリスマスを楽しみにしているシンディ・ルーがひねくれているグリンチの心をどう開いていくかが見所です」、宮野さんは「グリンチでのナレーションはいわゆる物語を説明するような堅苦しい感じではなく、グリンチの気持ちに寄り添ったような語り口になっています。原作でのリズム感のいいナレーションに合わせて、日本語吹替え版でも韻を踏んだようなナレーションとなっているので、心地よく聞いてもらえると思います」、Perfumeののっちさんは「わたしたちは日本版イメージソングとして参加したので、ただのファンとして観てしまいました!」、そしてかしゆかさんが「映画の中はイルミネーション・エンターテイメントならではの面白いシーンが沢山ちりばめられています!主人公だけじゃなくて、町の人々だったり、動物たちだったり、一度だけでなく何度でも観たいなと思う作品です」、そしてあ~ちゃんさんは「子供や大人も関係なく、感動するんやね。“大泉洋じゃ~”って思うところ、“語りがマモ!”って思うところとあるけど、最後には知らん間に泣いとって、感動しました!」とコメント。
Perfumeさんの絶賛コメントに大泉さんが感動するかと思いきや「広島弁多いな!」とひねくれた突っ込みをいれ、またもや会場が爆笑に包まれました。

最後には”本国”のイルミネーション・エンターテインメントから、日本語吹替え版チームに豪華プレゼントが到着!大泉さん、杏さん、秋山さん、宮野さんには本国で主題歌を担当したタイラー・ザ・クリエイターが『グリンチ』とコラボして制作した特製スニーカー。横溝さんはグリンチの人形が施された特製イヤモフ、Perfumeの皆さんはひねくれる前のひねカワイイベイビーグリンチの絵がプリントされた特製カットソーがそれぞれ贈られました。

グリンチ_ジャパンプレミア舞台挨拶
 

大泉さん、秋山さん、宮野さんは興奮のあまり、その場で特製スニーカーに履き替えるなど、登壇者全員が大喜び!!!12月14日の公開に向けて、映画『グリンチ』日本語吹替え版チームの心がさらに一体となった大盛り上がりのイベントとなりました。

いよいよ来月に控えたクリスマス!超ひねくれ者のグリンチは、一体どのようにしてみんなが心待ちにしているクリスマスを盗んでしまうのか・・・!?
今年の冬一番のクリスマス映画『グリンチ』に引き続きご注目ください!!!

2018.11.16

大泉洋さん&ベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ!「グリンチ」カラーの“グリンチマス”に横溝菜帆さんも大興奮!

会えるのは、世界で唯一USJだけ!!
ベイビーグリンチ世界初お披露目!
 

『グリンチ』USJイベント_main
 

映画 『グリンチ』 の公開を記念して、大泉洋さん横溝菜帆さんベイビーグリンチサプライズ登壇の『スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』を実施いたしました!

『イエロー・クリスマス』としてミニオンカラーの“イエロー”装飾がハチャメチャに彩られた大人気エリア「ミニオン・パーク」に、横溝菜帆さんがミニオンを連れて登場。横溝さんのために用意されたこの日だけの特別なイエロー・クリスマス・パーティをスタートして盛り上がりをみせると、「ちょっと待ったー!」の声とともに、映画『グリンチ』の日本語吹き替え版を担当する大泉洋さんと、世界初登場の「ベイビーグリンチ」がサプライズ登場。日本でミニオンが大人気ということを受け、世界中で唯一会うことができるのはUSJだけのベイビーグリンチと超豪華キャスト陣が一堂に会し、会場に詰めかけたゲストから割れんばかりの拍手と大歓声が巻き起こりました。

■大泉洋さんと、世界初登場の「ベイビーグリンチ」が、大人気エリア『ミニオン・パーク』で開催中のクリスマス・プログラム『イエロー・クリスマス』を盗んで、グリーンだらけの“グリンチマス”に一変!
“超ひねくれもの”のグリンチを演じ切った大泉さんは、「僕たちをおいて、みんなで盛り上がっちゃって…そんなことしたらひねくれちゃいますよ!」と、登場から終始ひねくれた様子。同じく劇中でシンディ役を演じる横溝さんに、「ミニオンたちとクリスマスを一緒に楽しみましょうよ!」と誘われると、大泉さんとベイビーグリンチは相談の上、“グリンチ流”のクリスマスを提案。
大泉さんの「メリー」の掛け声に続き、横溝さんはじめ、会場のゲストが「グリンチマス!」と発すると、グリーンのバルーンやコンフェティ(紙ふぶき)やパフボールなどがエリアに飛び広がり、なんとミニオンたちがハチャメチャに飾り付けた『イエロー・クリスマス』を盗み、あたり一面をグリンチのカラーである“グリーン”に一変させました。クリスマス期間中、「イエロー・クリスマス」で賑わうミニオン・パークが、グリーン一色の“グリンチマス”に変貌を遂げると、会場は驚きの声とともに、今日1番の盛り上がりをみせました。

『グリンチ』USJイベント_sub
 

■パークでは本日11/16(金)より、世界初登場「ベイビーグリンチ」にクリスマス期間中、毎日会える!
また、大泉さんより、本日世界初登場した「ベイビーグリンチ」に毎日会うことができる世界で唯一のスペシャルグリーティング(※クリスマス期間中のみ1日数回パーク内で開催)の実施が発表されると、ゲストからは驚きの歓声と拍手があがりました。
大泉さんは、グリンチというキャラクターの魅力について、「このグリンチというキャラクター、かなりひねくれものなんだけど憎めない。そんな彼が(映画で)巻き起こす大騒動に皆さんも大いに巻き込まれて楽しんでください!」と語り、「世界でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか会えないベイビーグリンチにも会いに来て、彼の魅力をもっと身近で感じてください。」と熱く語りました。横溝さんは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ミニオンにもベイビーグリンチにも会えるなんて夢みたいです。また家族と一緒に絶対会いにきます。」と興奮気味に話しました。

『グリンチ』USJイベント_ベイビーグリンチ
 

■ベイビーグリンチが超ひねくれ者に!?映画『グリンチ』の収録エピソードや見どころを熱弁!
12/14(金)より公開する映画『グリンチ』ではとってもピュアでかわいい瞳を持つベイビーグリンチから、超ひねくれ者に成長してしまったオトナグリンチが登場!大好きなクリスマスを目前に控え、装飾や準備で大張り切りフーの村人たちから、クリスマスが憎くて憎くて仕方ないというグリンチがクリスマスを盗み出そうと企みます。イベントで映画の見どころについて問われた大泉さんは「ミニオンを作ったイルミネーション・エンターテインメントというスタジオの映画だから映像のクオリティがすごい!そしてグリンチがどうやってクリスマスを盗むのかに注目してほしい。観たら“確かに盗んでる!”ってなりますから(笑)」とコメント。横溝さんは「シンディ・ルーがどうやってグリンチの心を開いていくかに注目してほしいです!」と元気いっぱいに答えました。続けて、アフレコエピソードについて話題が飛ぶと大泉さんは「グリンチの表情が人間のようにリアルだったから、それに声を合わせるのは大変だった。すべてのセリフに”本国”チェックが入りますからね!カンバーバッチは勝手に好きなようにやるからいいけど、それに合わせないといけないんです。途中で辞めてやろうかと思いましたよ(笑)」とグリンチ並みにひねくれたコメントを寄せました。本作が吹替え初挑戦となった横溝さんは「シンディ・ルーが歩いたり走ったりしているシーンを、全部声でやらないといけないから難しかったです」とコメント。すると、大泉さんが「すごくうまかったよ!俺よりもバッチリだった!」と大絶賛し、横溝さんは照れた様子で笑顔を見せました。

■『イエロー・クリスマス』のメイン・プログラム『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を大泉洋さんと横溝菜帆ちゃんが初体験!クリスマス時期だけの特別なハチャメチャな楽しさに大興奮!
さらに大泉さんと横溝さんは、イベント終了後に、『イエロー・クリスマス』のメインプログラムで、誰もがハチャメチャになって大はしゃぎできる『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を体験しました。クリスマス衣装に身を包んだミニオンたちをはじめ、グルーやサンタクロースの登場、シャボン玉やイエローのバルーン演出などハチャメチャ・サプライズが連続し、大はしゃぎの様子。フィナーレにはミニオンカラーの「イエロー」を中心とした、色とりどりのコンフェティ(紙ふぶき)がエリア全体を覆いつくされる中、大はしゃぎでミニオンたちが繰り広げる“ハチャメチャ”なクリスマス・パーティを満喫しました。

『グリンチ』USJイベント_ハチャメチャクリスマスパーティ―


スペシャル・“グリンチマス”・パーティ
at ユニバーサル・スタジオ・ジャパンイベント 概要
 

■実施日程:11月16日(金)
■場所: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■内容:スペシャル・“グリンチマス“・パーティ at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ミニオン・パーク前)
■登壇者:大泉洋さん(日本語版吹き替え グリンチ役)、横溝菜帆さん(日本語版吹き替え シンディ役)、期間限定の特別出演(ベイビーグリンチとクリスマスコスチュームのミニオンたち)

1 2